*** it can be ***


日々の出来事
by kotomiya117

<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

さくらんぼんぼん♪

 山形のネットの友人から、サクランボが届いた。

 毎年この季節になると「今年はどうする~?」とメールをくれて、
 そして毎年「お願いします~!」と返事を。
 いつも良いやつを送って頂いて、代金を振り込むと。

 やっぱり、関西のそこいらで買うサクランボとは、甘みと酸味のバランス、そして粒の大きさ
 ・・・違うのだねぇ~。
 今年のサクランボも、とってもおいすぃ!
 は~、極楽(笑) ありがとね!
c0226725_1252640.jpg

[PR]
by kotomiya117 | 2011-06-29 12:05 | 日常

東京へ

 この週末、友達と舞台を観に行くために上京した。
 舞台が上演されるのが「世田谷パブリックシアター」ということで、宿泊は三軒茶屋に。
 その他、大阪にもあるけど東京で行ってみたいと思っていた雑貨屋さんなどを見るという旅で、いろいろ行きたいところを詰め込んでみた(笑)

 個人的には、何年か前にテレビで放映されていた『すいか』という小林聡美が主演のドラマがあって、そのドラマの雰囲気がとても好きで、舞台になっていた三軒茶屋に折角いくから、ロケで出てきたところやお店に行ってみようと思っていたのだ。

 ::土曜日::
 新幹線で富士山側の二人席だったので期待していたが、曇っていて全く見えず。
 品川で降りて渋谷経由で三軒茶屋へ・・・蒸し暑かったよぅ〜。
 チェックインしてから三茶散策へ・・・私のお目当てのお店『越後屋豆店』は、ホテルよりちょっと先だけど並びにあるので、すぐにみつかって、買いたいと思っていた「おのろけ豆」を購入。中にピーナツがはいった、醤油味に海苔がついたお菓子でした。 嬉しい〜、おのろけ〜。
 あ、ちなみに「おのろけ」の名前の由来は聞けず(爆)
c0226725_13234757.jpgc0226725_13235985.jpg



 そして、近所の太子堂散歩道を散策。 車が入ってこないし、水が流れているところもあって、とても気持のよい散歩道になってました・・・本当は全長は長そうだけど、近所だけ散策(笑)
c0226725_13272588.jpg



 その後、夜には世田谷パブリックシアターにて舞台『ベッジパードン』を観劇。
c0226725_13285133.jpg
 
=========================
『ベッジパードン』感想

作・演出:三谷幸喜
出演;野村萬斎 浅野和之 深津絵里 大泉洋 浦井健治

 ベースは英国留学中の夏目漱石の話で、「ベッジパードン」というのは下宿先のメイドの愛称なのだ。
 その下宿先でイギリス人や他の日本人等いろんな人とかかわり、そこで起こる人間模様とコンプレックスなどを織り交ぜたストーリーになっている。
 夏目漱石役を野村萬斎、目当てで見に行った大泉洋は留学している日本人、イギリス人として浦井健治、1人で11役のイギリス人をこなす浅野和之。 そしてダブル主役?となるベッジパードン役に深津絵里という配役で、そして作&演出が(離婚直後の)三谷幸喜となれば、もう面白いのは必須かと。

 野村萬斎のファンである友人と行ったのだが、英国スーツに身を包む野村萬斎は、幼い頃から狂言で生きてきている為に、とても姿勢がよく、とーっても格好良かったわ〜。  目当ての大泉洋は、大泉自身の劇団の舞台ではないので、どんな感じか・・・と思っていたが、三谷さんと相性もよいらしく、ちゃんと面白いところも活かされていて、そして嫌な人を演じるところもとても良かった。
 とりわけ、頭のちょっと足りない女中の「ベッジ」役の深っちゃんなどは、「あれ、深津絵里だよ」って言われなければ、絶対最後までわからないまま終わったかと思うぐらいに、とてもメリハリのきいた演技をされていた。 そして1人で11役の浅野和之・・・女性から男性から年配から若いのから品があるのから下品な人まで・・・。 もちろん衣装とカツラが変わるだけなので「あれ、浅野さんだな」とまるわかりなのだが、早着替えと切換えが面白く・・・ほんと、拍手物でした!ものすごく体力使うと思うけど、1日昼と夜公演があるときは、たいっへんだろうな〜。

 あと、演出で面白かったのは日本人同士で話すときは「今から日本語で」とアナウンスが入ると、照明がパチッと変わって・・・もちろん私達に聞こえるのはずっと日本語だけど、「ここから日本語」「これは英語」という切換がハッキリわかって、そこもコメディっぽくて良かったところだ。

三谷さんっぽい、とても楽しくて、そしてちょっとほろりとするよい舞台でした。
=========================

 さぁ、そして::日曜日::
 今度は雑貨屋めぐりだ! まず表参道まで出て新しい「フランフラン」へ。
c0226725_13333137.jpg



 ここでまず店内をいろいろ回って、小物などを購入したり。 そしておやつ?(昼前だけど)にフランフラン前にある『good Days マサラダドーナツ』で、私は今日のドーナツであるパッションフルーツのはいったドーナツを、友人はノーマルなドーナツを、店前に座って食べ・・・ハワイアンドーナツであるマサラダはミスタードーナツみたいな感じより中はフワッと外はカリッとしていて、揚げたてでおいしかった!
c0226725_13373973.jpg


 そして青山ベルコモンズにはいっている雑貨屋さんなども見に行って、途中でみつけた『糖頂』で中華ランチを。 糖頂は関西にもあるけど、いつでもおいしいな〜。 私はセットになっている「堅焼そば&野菜肉まん+ココナッツミルクフルーツ」。 お、おいすぃ〜。
 デザートの左のは友達のマンゴー杏仁豆腐。
c0226725_1341674.jpg
c0226725_13411724.jpg



 次にちょっと足を延ばして、表参道ヒルズへ。 一度見ておきたかったし(笑)
c0226725_13425153.jpg

 中にあった北欧デザインショップで、北欧の陶器メーカー「アラビア」のアンティークを発見!
 2年前に母とフィンランドに行ったときに、足を延ばして「アラビア」のファクトリショップまで行き、そこでアンティークをみつけ、購入していたのだった。 ただ、私の即決で購入するには少し高く・・・とりあえずお店の方に「本当に欲しかったら電話したら送ってもらえますか?」と聞いたうえで、商品を写真の撮らせてもらったり。
 買うかなー、どうかなー?

 そしてラスト。
 今、友達が熱狂(そこまででもないのか?)している、ドラマ『マルモのおきて』に出演の子役の男の子「鈴木福」くんのグッズ(だっけ?)をみに、東京駅のフジテレビグッズショップへ。
 そこにこんなのが貼ってあったから、ついつい面白くて激写(笑)
c0226725_13482466.jpg


 どういうこと? マツコ、来るの? マツコも、その友達が今、フューチャーしている一人です。

 そんなこんなの東京旅行。 めいっぱい楽しかった!
 一緒に楽しんでくれたmay、ありがとね!
[PR]
by kotomiya117 | 2011-06-27 13:49 | おでかけ

プール開き

 今日はうちのプール開きだった。
 ・・・というのは、もちろんうちにプールがあるわけではないので、飼い犬の、ね(笑)

 今日は梅雨とはいえ、雨が降っていなかったので、足が短く毛深いコーギーの「モカ」のためのプールを出したのだ。 モカのプールというのは・・・建築現場でセメントをこねる為の大きいトレイみたいなやつ(笑)
 これを木の下の日陰において、水を入れると・・・プール(笑)

 水を入れたら、早速飛び込んで、ビターッと伏せて,浸かっておりました。 水を飲みながら(笑)
 今年は暑くなりそうで、怖いわー!

c0226725_18113476.jpg

[PR]
by kotomiya117 | 2011-06-23 18:14 | 日常

ご当地3・愛媛&大分

 ネットで知り合いになりました方から、愛媛の第弾「坊ちゃん列車withマドンナ」と、大分の第三弾「双葉山」が届きました〜。
 「坊ちゃん列車」のほうは、松山市内を走る小さな機関車で、夏目漱石の小説「坊ちゃん」がゆえんとなっている。 「双葉山」は、愛媛県宇佐市出身で(×間違い訂正:11/06/27「双葉山」は大分県の宇佐市出身)、大相撲本場所69連勝の記録をもつ大横綱です。

 四国&九州は、なかなか集まらないので、とっても嬉しい〜!
 ありがとうございました!

c0226725_1143167.jpg
c0226725_11431698.jpg

[PR]
by kotomiya117 | 2011-06-23 11:43 | ご当地カード

ご当地3・群馬県&鹿児島県&沖縄県

 ネットで知り合いになりました方から、届きました~。

 群馬県の第3弾「吹割の滝」・・・こちらは高さ7mの幅30mあまりの大きさで流れるさまは、「東洋のナイアガラ」といわれているそうです。 全然知らなかった~(汗)
 そして、鹿児島県の第3弾「桜島」・・・噴煙をあげる桜島の図柄で、北岳、中岳、南岳からなる活火山「御岳」によって形成され、現在も活発に噴火活動を続けているそうです。
 それから、沖縄県の第3弾「琉球舞踊」・・・花笠をかぶり、紅型衣装、手に四つ竹を打ち鳴らしながら踊る、めでたい踊り『四つ竹』の図柄。 紅型(びんがた)大好き、素敵~。

 どれもこれも貴重なカード、ありがとうございました!

c0226725_13154440.jpg
c0226725_13155881.jpg
c0226725_13162772.jpg

[PR]
by kotomiya117 | 2011-06-21 13:17 | ご当地カード

また出た、母メモ

 今日も朝から発見・・・
c0226725_1316039.jpg


ひどい・・・確かに最後のひと書きの向きが違うだけだけど・・・
毛巻きずしって・・・嫌・・・(笑)
[PR]
by kotomiya117 | 2011-06-19 13:18 | 日常

6月のお料理教室/2011

 今月は「初夏のガーデンパーティー」を催すときの・・・というメニューでした。
   ・生ハム(イベリコ)をレモンオイルで
   ・チーズの盛合わせ
   ・ゴールデンキウイ&チェリー
 こんな副菜と共に・・・(ここから下記写真)
   1:アボカドムース
   2:グリーンサラダを軽いオイルとバリ島の塩で
   3:ボイルドソーセージ3種類
   4:キノコのキッシュ
   5:蛸のトマトソースパスタ
   6:シャンパンゼリーとロールケーキ

 ガーデンパーティーということで、前もって作っておけるもの+仕上げという感じで、取り分けしやすいものや、ちょっと凝った前菜のようなものが揃いました。
 アボカドムースは甘いものではなく前菜としてのムースで、塩味のクラッカーに乗せて食べたり。
珍しいところは蛸のトマトソースパスタで、これはミートソースのミンチをゆで蛸を粗くミンチ状に切ったものに代えてソースにしたもので、とてもあっさりしていておいしかった〜。今回はロングパスタだったけれどもペンネなどのショートパスタとあわせてもおいしいようです。
 一番おいしかったのは・・・キノコのキッシュ。 今回は冷凍パイシートを使ってのキッシュだったのだが、中身の茸は小さく切っても食感の良いエリンギを使い、その他色野菜としてはズッキーニを使ったけれども、ホウレン草でも可とのこと。 これ、本当においしかった〜。
 あ、ちなみにデザートのロールケーキは今回は先生が作ったものをいただきました(笑)

 今月も満足満足!
c0226725_21373177.jpg

[PR]
by kotomiya117 | 2011-06-15 21:39 | 料理教室

続々ご当地3・滋賀県&徳島県

 今日は時間と車があいたので、ひとっぱしり滋賀県にはいる信楽の郵便局まで行ってきました。
 そこで滋賀県の第3弾である「近江商人」をGET!

 近江商人は、江戸・明治時代、近江に本宅と本店を構え全国各地をてんびん棒をかついで行商し、「売り手よし ・ 買い手よし ・ 世間よし」の 「三方よし」は現代にも受け継がれる商いの精神を担っているようです。
c0226725_14121451.jpg


 そして帰宅したらネット友人のナナさんから、徳島県の第3弾の「渦潮」が届きました~。
 前回のすだちよりも、この渦潮、迫力あって好きだわ~。 ナナさん、ありがとうっ!
c0226725_19191927.jpg

[PR]
by kotomiya117 | 2011-06-14 14:12 | ご当地カード

ご当地3・静岡県

 ネット友人のふうがさんから、静岡の第3弾「初景滝と「踊り子と私」」が届きました。

 今回の、初景滝というのは、伊豆にある河津七滝(かわづななだる)のひとつである滝で、その手前にある「踊り子と私」の像をあわせて図柄にした感じ。
 この、踊り子とは川端康成の『伊豆の踊子』のことで、小説に出てくる踊り子と学生の像だそうな。

 ふうがさん、ありがとう~!
c0226725_2242187.jpg

[PR]
by kotomiya117 | 2011-06-13 22:42 | ご当地カード

ご当地3・茨城&栃木&千葉&東京&広島&北海道

 以前の「ご当地フォルムカード」の第二弾のときに交換していただいた方と、今回も交換していただき、欲しかった県のを譲っていただきました~。

 茨城県は「メロン」、栃木県は「(宇都宮)餃子」、千葉県は「銚子電鉄」、東京都は「上野動物園」、広島県は「広島焼」です~。

c0226725_1413681.jpg


そして、北海道の友達から「キタキツネ」が届きました! これ、かわいい(笑)

c0226725_14141361.jpg

[PR]
by kotomiya117 | 2011-06-13 14:14 | ご当地カード


最新の記事
季節の・・・
at 2017-06-10 00:41
お雛さま
at 2017-03-04 02:02
あららん
at 2017-02-13 01:58
★新年あけましておめでとうご..
at 2017-01-02 20:59
今年もこの季節
at 2016-08-20 16:35
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧