*** it can be ***


日々の出来事
by kotomiya117

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6月と7月のお料理教室/2011

ん? 何故だか6月と7月のお料理教室の投稿をしてなかったので、9月のをアップした今頃・・・アップしてみよう(笑)

 6月のお料理教室は洋食で、1.アボカドムース   2.サラダ   3.ウインナー
              4.茸のキッシュ    5.蛸のトマトソースパスタ
              6.シャンパンゼリー
c0226725_13284021.jpg


 7月のお料理教室は夏の和食。   1.じゅん菜と蛸のゼリー寄せ
                  2.鱧のおとし
                  3.鶏丸と冬瓜の清汁
                  4.焼き鮎の揚げだし みぞれ酢添え
                  5.米茄子のグラタン
                  6.茗荷の茶巾寿司
                  7.マンゴとアイス
c0226725_1329146.jpg


 6月の洋食は、蛸のトマトソースパスタが珍しく、蛸をミンチ・・・まではいかないけれども小さく切ってミートソース状にしたもので、肉を使ったものよりもあっさりしあがって、とてもおいしかった。
 あと、私が大好きだと思ったのは「茸のキッシュ」。パイ生地がなくてもおいしいかも!
 ゆでウインナーとサラダは、特に調理は無かったので、レシピ無しで(笑)

 7月の和食はスッキリしたメニューの中に米茄子のグラタンでアクセントがついた感じか。
 米茄子はトロトロあつあつでおいしかった〜。 鮎は苦手だけど、揚げだしにしてあったので食べられたし。
 
 こんな感じの豪華メニューでした!
[PR]
by kotomiya117 | 2011-09-24 13:40 | 料理教室

9月のお料理教室/2011

 8月はお盆でお教室がお休みだったので、久しぶりのお料理教室〜。
 今月は夏の中華料理でした!

 メニューは、1:蒸鶏と野菜の和え物   2:冬瓜のスープ
       3:レタスの炒め物      4:ホタテと茄子のXO醤炒め
       5:豚肉の黒酢煮       6:大根糯
       7:いちぢくシャーベット

 今回のわたし的ヒットは大根糯(だいこんもち)でした〜。 今まで大根糯って、少し苦手な感じがあったのだけど、この作った大根糯はあっさりしていて、もちろんモチモチ(笑) 絶品でございましたよ。
 その他の料理ももちろんおいしく・・・蒸鶏も大好きなので、家で絶対作ろうって思ってます。
 満足満足!
c0226725_2159839.jpg

[PR]
by kotomiya117 | 2011-09-23 22:00 | 料理教室

ご当地3・青森県

 ネット友人を通じてお知り合いになった恵蓮さんから、青森の第三弾「マグロ」が届きました!
 ピチッとした感じの大間のマグロ・・・おいしそうでございます(笑)
 青森は行ったこと・・・あったかな? ないかも? 
 
 貴重なカード、ありがとうございました!

 青森県の第三弾「マグロ」
 大間町で水揚げされるマグロは「ホンマグロ」といわれる高級品。
 漁は一本釣り、延縄などの方法で行われ、活躍する漁師の様子は映画などの題材にもなっている。
c0226725_20142959.jpg

[PR]
by kotomiya117 | 2011-09-20 20:14 | ご当地カード

ご当地3・高知県

 こちらに書き込んでくださった果果さんから、高知県第3弾「鳴子」が届きました~。

 高知県の代表的なお祭り・よさこい祭では鳴子を手に持ち、鳴らしながら踊ることが基本となっている。朱赤の地に黒&黄&黒の拍子木をつけたものが伝統的だが、近年ではオリジナルカラーの鳴子も作られている。
 この鳴子は、近年、札幌で行われている「よさこいソーラン祭」という札幌市内で大々的に行われる踊りの祭でも使われていて、いい音がするよい道具ですね~。

 果果さん、ありがとうございました!
c0226725_1211896.jpg

[PR]
by kotomiya117 | 2011-09-16 12:11 | ご当地カード

東京トンテキ

 こないだの日曜日、友達と映画&ランチに大阪に行ってまいりました。
 映画は、大泉洋主演の『探偵はBARにいる』を見たのだけど・・・その感想は後にして(笑)

 なんばで映画を見るときには、映画館の入っている「なんばパークス」という商業施設の中でランチを食べることが多いのだが、今まで行っていた札幌のスープカレーのお店「心」が退却してしまい・・・どこで食べる?って感じだったのだが、友達が事前に調べてくれた新しく入店したお店「東京トンテキ」は、どうかと。

 トンテキ? なにそれ、と。

 トンテキとは豚のステーキのことでした。
 熱々の鉄板に山盛りキャベツと下にモヤシ、そこに厚切りの豚肉がドンと乗っていて、フルーティーなバーベキューソースがかかっているのだ。 それにご飯にコンソメスープがついたセット。
c0226725_181556.jpg

 結構分厚さもあるのだが、これが柔らかいんだ、この豚肉。 とってもおいしゅうございました。
 好きよ、この味。

◎『東京トンテキ』サイト→http://tokyotonteki.jp/

 そして、食事後の映画。
 映画『探偵はBARにいる』は、洋ちゃんがハードボイルドをやるってことで・・・なんだか笑っちゃいそうでしたが、ちゃんと良い感じに仕上がってた~。 松田龍平は前から良いと思っていたけど、今回のような弱そうなのに強い役というか・・・とても似合ってた(笑) いい感じのコンビに見えたので、また続編が作られると嬉しいな~。
 それに、札幌のススキノが舞台になっているので、札幌市内があちこち出てくる。当たり前だが。
 いやぁ、懐かしい。 一気に行きたくなりました(笑)
 はぁ~、もう随分行ってないわ。

 あと余談だが・・・この映画での洋ちゃんの髪型・・・のせいか・・・おでこ・・・結構ドキドキだわ。
 前から分かってはいたけど、少~し進んだか?後退(爆)

◎『探偵はBARにいる』サイト→http://www.tantei-bar.com/
[PR]
by kotomiya117 | 2011-09-13 18:26 | おでかけ

ご当地3・佐賀県&秋田県

 ネット友人のふうこさんから、秋田県の第3弾「秋田竿燈まつり」と、佐賀県の第3弾「有田焼」を譲っていただきました~!

 秋田は、私的には全く未開の地なので、このお祭りのことも初めて聞いたかも。
 竿燈まつりは、国の重要無形民族文化財で、江戸時代中期のねぶり流し行事が、その始まりとされているそうだ。祭り本番ともなれば、提灯の明かり揺らめく、約250本の竿明かりが会場を埋め尽くし、幻想的な光景が広がるそうな。

 佐賀は今回は有田焼なのだが・・・器の有田焼とは違うテイストの人形がカードになっているので、正直「これが有田焼?」と思った(笑)
 約400年前に日本で初めて焼かれた磁器。 ヨーロッパでは宝石と同じ価値で取引されるともいわれる。
 モチーフは、江戸時代有田焼・柿右衛門様式の名品「色絵碁盤童子置物」で、佐賀県立九州陶磁文化館蔵。 男の子が5歳になると、成長を祝って行われる髪削の儀式や、江戸時代の座敷芸(人形を碁盤の上で操り躍らせる碁盤人形)などが題材になったと考えられる、とのことだそうだ。

 ふうこさん、ありがとうっ!

c0226725_18105923.jpgc0226725_18111264.jpg
[PR]
by kotomiya117 | 2011-09-05 18:11 | ご当地カード

おぉ〜ん

ものっすごい風だ・・・in 奈良。
明日から明後日にかけて、ひどくなると思ってたけど、ちょっとスピード速いのかな、台風。

雨戸閉めておこう。
[PR]
by kotomiya117 | 2011-09-02 23:09 | 日常


最新の記事
講習会
at 2017-11-20 17:06
季節の・・・
at 2017-06-10 00:41
お雛さま
at 2017-03-04 02:02
あららん
at 2017-02-13 01:58
★新年あけましておめでとうご..
at 2017-01-02 20:59
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧