*** it can be ***


日々の出来事
by kotomiya117

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おいしいフレンチ&ほぼ日手帳

 ちょっとブログの更新が滞ったと思ったら、2ネタですか>自分。

 まず美味しいフレンチというのは、毎月お料理教室に通っているのだが、そこの皆さんと「おいしいお店に行って味わおう」の会を催したわけだ。 前回は大阪の鰻屋さんでした。
 今回訪れたのは、大阪・北浜にある「ユニッソン・デ・クール」というフレンチのお店。
 人気のお店らしく、なかなか予約が取れないとか・・・そこをランチということで友人が予約を取ってくれました。 こちらのお店はワインもお安く飲めるらしく・・・まぁお昼だったのでシャンパンぐらいにしておきましたが・・・夜訪れたら、絶対飲みたい感じのお店でした。
 今回のランチは¥5000のコースで、お昼は基本的にはコレのみだが、夜のメニューをお昼に頂くことも出来るそうだ。 もちろん、夜のコースは高いのだけど。

 今回頂いたメニューは、
  ・前菜(写真)
  ・ムール貝「モンサンミッシェル」サフラン風味(写真)
  ・紀州イワシのマリネ フルールド・セルとトマトのタブレ
  ・夏野菜のラタトゥイユ
  ・ポワソン・ド・マルシェ 万願寺唐辛子と枝豆のラグー(写真)
  ・シャラン鴨アーティーショのフラゴラ
  ・桃のヴェリーヌ
  ・パイップルとミント オリーブオイルのビスキュイ

 どれもこれも美しくお皿に彩られ、ちょうど良い温度でサービスされる・・・そして・・・
 む〜ん、おいすぃ。 写真に載せていないが、表面だけにものすごく繊細で微妙な火入れの白身魚のマリネがありまして・・・絶品でした。 メニューでは「鰯」と書いてあったけど、違うお魚で。
 ムール貝は、この「モンサンミッシェル」という種類が小さいムール貝なのか、可愛らしくお皿に鎮座しておりました。並んでいる3つはすべて違う味つけなのだ。ラタトゥイユも、自分が家で作るのとは違い、野菜は大きめのまま上手に煮込んであるのだ。これもあっさりしてすごく美味しかった。
 あ〜、上手に書けないな〜、美味しさを伝えるのって難しい。 味だけじゃなく、温度も「良い感じ」なのだ。

 パンも美味しかったし、お店の雰囲気、そして店員さんの雰囲気もとても良かった。
 また行きたい・・・季節を変えたら、また新しいお料理が頂けるはず〜!


c0226725_22405185.jpg


c0226725_2241758.jpg


c0226725_22412939.jpg



◆ユニッソン・デ・クール
 大阪市北区西天満1ー7ー4 1F  tel. 06−6131−0005  休:水曜
 http://www.unisson-musee.com

 そして、今年もやってきました、「ほぼ日手帳」の季節でございます。
 毎年(基本的には)9/1発売なのである。デザイナー物とかは日にちがズレるものもあるのだけどもね〜。 今年は今、黄色の無地に今年出たイラスト入りのビニールカバーをかけて使っているのだけど、来年用のは初めて「絵入り(ロバ)」のものを選んでみようかと。 個人的には好きな色合いなので絶対GETしたいのだが、人気があってすぐ在庫なくなちゃったら嫌だなー。 GET出来ることを祈ろう。
ちなみにこんなの↓(画像小さい? ほぼ日サイトを見てね。)

c0226725_22515845.jpg


ほぼ日手帳サイト→ http://www.1101.com/store/techo/
[PR]
by kotomiya117 | 2013-08-26 22:53 | おでかけ

ご当地フォルムカード ぞくぞく

c0226725_22454156.jpg

c0226725_22454188.jpg

c0226725_22454127.jpg

c0226725_22454162.jpg

わーい! 友人のレオナから、ご当地フォルムカードが届きました〜!

まず、青森の第4弾「にんにく」

にんにくは、修行僧たちが荒行に耐える体力を作るために食したとされていて、青森県は国内収穫量日本一(*農林水産省/平成21年産野菜生産出荷統計)である。
 ウチの父は東北の温泉が大好きで、「秘湯」といわれる所もたくさん回っているのだが、青森の酸ヶ湯温泉だったかな?行った時に田子(たっこ)のにんにくとお煎餅をお土産に買ってきていて、たいそう美味しかったな〜。

 そして、青森第5弾「津軽三味線」

独創的で力強い音色が特徴の津軽三味線。民謡の伴奏楽器としてだけでなく、現代では独奏楽器として独自の世界を確立しており、日本のみならず世界中で支持されている。

 私は、といえば・・・吉田兄弟ぐらいしか知らないけれど、吉田兄弟は津軽出身じゃないのね(爆)


それから秋田の第5弾「田沢湖とたつこ像」

水深423.4mと日本一の深さを誇る田沢湖。その岸近くに、永遠の若さと美しさを願い湖神となったといわれる伝説の美少女たつこ姫の像が、神秘的に輝いている。
これは、こんなに金色でいいのかい?逆に神秘的じゃなくなってない?ガラスで出来ていたら・・・神秘的だろうなぁ。

 もひとつ、山形の第5弾「縄文の女神」

1992(平成4)年に舟形町で発掘された、高さ45センチの日本最大の縄文土偶。均整のとれた美しい容姿から「縄文の女神」と呼ばれており、2012(平成24)年に国宝に指定されている。
・・・もう少し華やかなもの、もう無いんかい?
ラ・フランスは駄目かい?

ともあれ、たくさんありがとうね!>レオナ
[PR]
by kotomiya117 | 2013-08-21 22:45 | 日常


最新の記事
講習会
at 2017-11-20 17:06
季節の・・・
at 2017-06-10 00:41
お雛さま
at 2017-03-04 02:02
あららん
at 2017-02-13 01:58
★新年あけましておめでとうご..
at 2017-01-02 20:59
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧